宇都宮美術館 第2回コレクション展「僕らが消えても、世界はつづく?」

宇都宮美術館で2019年8月3,4日に行なったワークショップ《宇都宮美術館 時のたび 準備室》の記録展示と旅の準備の続きをコレクション展にて特別展示しています。
タイトル|宇都宮美術館 時のたび 準備室
日付|2019年9月1日[日]~2019年11月13日[水]
会場|宇都宮美術館
素材|木材、紙、映像、収蔵作品(ルネ・マグリット《大家族》)など
監修|中島佑太
展示構成|山本眞弓(宇都宮美術館嘱託学芸員)
映像制作|DAGA graphics
本展解説文|自然災害、異常気象、温暖化、戦争、テロ、グローバリゼーション ― 地球規模の大変動を経験している我々は、いつか破滅的危機が到来するかもしれない予感に怯えながら、進歩し持続するものだと信じられてきた人間社会の在り方が揺るがされる危うい状況下を生きている。 未来が見通しにくい時代だからこそ、人間をとりまく様々なものとの関係性のなかで、「世界」を捉え直してみたい。 
Permanent Collection PartⅡ
Title|Utsunomiya Museum of Art Time Travel Planning
Venue|Utsunomiya Museum of Art
Date|1st Sep. [Sun] ~ 13th Nov. [Wed] ,2019
Material|Woods, Papers, Movie, René Magritte "The Great Family", etc.
Direction|Mayumi Yamamoto / Curator of Utsunomiya Museum of Art
Movie|DAGA graphics

※他の写真は展覧会終了後にアップいたします。
Back to Top